リアルワインガイド 点数放談。

イメージ 1

さて 今回のリアルワインガイドにコメントを初めて載せていただきました。

いや~ ワインに点数付けたりするのって 難しいですね。(^^ゞ
皆さん コメントで判断ください。
(っていうか 点数だけで ワイン買っちゃだめですよ♪)

前回 ロックス・オフを紹介してもらった号に載っていた高評価なワインを
その後 飲んでみましたが
なるほどなワインもあれば ん?ってなものまで・・・

やはり難しいです。(点を ただ付けるのは、簡単ですよ。 そういう意味ではありません。)

ワタクシの100点基準は、シャトー・ラトゥール 1947です。

参考までに 
コメントをお願いされてから 飲んで 付け始めた点数(今飲んで)は、

エルミタージュ 2004 ダール・エ・リボ  88
クロ・ド・ロリジンヌ ソワフ・ド・プレジール2006  88
クロ・ド・タール 1997  94
クロ・デ・ランブレ 1997 トープノ・メルム  92
シュバリエ・モンラッシェ 1995 アンリ・クレール  94
ドゥーツ 1990  92
ヴェルシュニー 2006 ピュズラ  85
ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2003 アンドレ・ゴワショ  86
ジミオ ミュスカ モワルー  86
シャトー・モンタロン  86
コーラル・ヌー 2005 ブルーノ・デュシェン  89
シアム 2007 フレデリック・コサール  88
アリッサ・ジェーン 2006  90
アチュラ ブラン  86
ラ・ボーム シラー  82
ラ・グラヴェート・ド・セルタン 2004  88
カミッロ・ドナーティ モスカート・フリッザンテ ドルチェ 2006  90
シュヴェルニー ラ・ボティス 2005 ドメーヌ・デュ・ムーラン  87
ドリームタイム・パス ソーヴィニヨン・ブラン 2007  85
ドメーヌ・ド・ラ・ガンス レ・クラヴィエ 2006  89
ヴーヴレ・セック 2004 ルメール・フルニエ  90
テラノブレ カベルネ・ソーヴィニヨン 2007  82

今思えば 店頭での試飲のワインは、チェックしてなかった事に気がついた。
また ワイン教室やイベント等で開けたワインは、バタバタしてたので 
ほとんど点は、付けておりません。
さらに 低評価過ぎるワインが、2本ほどあったが 気の毒なので 割愛します。

取り上げたワインは、リアルワインガイドを読んでいただくとして
単純に良かったワインより コストパフォーマンスが、良い順に候補を挙げていった。
点数を基準にすると 某インポーター氏が、言っておられたが 
ワインの値段が、高くなっていってしまうというジレンマもあるそうなので 気を付け
うちらしい セレクトにさせていただきました。
(クロ・ド・ロリジンヌは、趣味ですが・・・爆)

このような依頼が100本分とかあったら 仕事にならないなぁなどとも思った。

ちなみに 
次があるか わからないので
現在 飲んで 点数付けてません。(笑)

この点数に意味は、あるのか?と聞かれれば
そこまで自信過剰ではないので
あくまで大雑把な座標でしかないと答えざるえません。

評価するという事は、あり得ないくらい衝撃的なワインから
ケミカル物質バリバリの500円ぐらいの超低価格ワインまで 
よく知らないと付けられないはずで 
知らなさそうな人間が、公で付けた点が、一人歩きするのが、若干 耐え難い時もある。


ついでなので 前にも書いた気がするが
もう一押ししておくと
神のなんちゃら で 取り上げられたとか 
このリアルワインガイドで点が高かったからとかに代表する
マスコミにウケたワインを商社の方や酒屋、ワインショップが、
セールストークで使ってたら みっともないかも。

これは、コレ それは、ソレです。

それで売れるようにした消費者も悪いのかもしれませんが。
(漫画のコピー貼ってワイン売ってるような店のワインを買うのは止めましょう♪)

少なくとも うちは、訳のわからない他人の評価でワインを取るようなセンスは、
持ち合わせておりませんし
漫画描いてる人より こちらの方が、確実にプロです。 
間違えてはいけません。
美味しそうなワインは、自分で探せます。


多事放言になってしまいました。(失礼!!)

あっ 忘れてた 冬号の方 よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



コメント

No title

プロが何故プロなのかは、プロでないと判らないのよね~!(笑

プロフェッショナルの語源プロフェス?は元々3つの職業を示した言葉らしい。医者・先生・法律家(弁護士や検事・判事)
命を賭して職務を全うすることを神と約束する事を意味したそうです。。。約束した?(爆

No title

酔っぱらいのおじさんの受け売りだから、違うかもよ?(爆

No title

lunaticsさん こんにちは
神様に会ったら 約束しますけど 会った事が、ないので・・(笑)

店が、出来たのが 最近だからか
ワインを売りだしたのも最近だと思っている方が、多かったりします。
まだまだです。(苦)
修行は、続きます。

No title

RWG、コメントは読みますが、点数は全然気にしてません。
購入の際の参考にもあまりしていないような。
あっ、この造り手のワイン確か出ていたな程度です。

No title

徒然さん お久しぶりです。
お客さん全員が、そうなら 誰もやらないでしょう。
徒然さんは、そうだと思いますが。

酒屋に流れてくる営業資料に使われる事もあるぐらいです。
今回 初なので お客様向けに スタンスを表明した次第です。

No title

今回のRWG日本ワイン、自分もその半分以上は飲んでますが、
なかなか興味深いレビューでした。
コンビニで売ってるワインを登場させるのは、賛否あると思いますが、
最初に手にする場合、どのワインを飲むのかではなく、
芋焼酎かビールかワインかという選択肢の中で、が一般的。
そう考えると辛口のコメントも納得かと思いますた(笑)

酒屋さんのポイント評価も、なるほどこのワインが好きなのね、
といった「指針」になっていて、十分参考になるのですが、
一般的にはただ点数のみが先走っているようです(爆)

No title

①さん こんばんは
日本のワイン さすがですねぇ
個人的には あの特集 ウケました。
しぼって 特集組んでも 生真面目なワインの良さが、伝わらないのは、事実だと思います。

頼まれたコメは、夕飯時以外のワインは、最初からカットするつもりだったのですが イマイチ 盛り上がりに欠けたので 苦労しました。 記事にも書きましたが たくさん書けと言われたら 痛いコメ連発だったかもしれません。w

お互い 年末の暴飲に気を付けましょう♪

No title

お久しぶりです(*^_^*)
megucciです。今日は、久しぶりに地元に帰ってBARで飲んでます。
2008年は色々ありました(T_T)2009年は、いいことずくめならいいな☆
BARのマスターにここを紹介しました。繋がるかな・・・興味はもってもらえたみたいなので、いいワインあったら紹介してあげてくださいね(#^.^#)また来ます~~♪
あ、ニックネームが飲みに来てるマスターのです。(通じるかな・・・)

No title

megucciさん どうもどうも
ご無沙汰しております。 お元気でしたか?

紹介ありがとうございます。w
またお越しください。

良い一年になりますように♪
非公開コメント

プロフィール

rocksofffujisawa

Author:rocksofffujisawa
湘南 藤沢のワインショップ
ロックス・オフです。

藤沢駅徒歩8~9分 江ノ電石上駅から1分のところでやってます。

2007年6月にナチュラルワイン(自然派ワイン)広める為に独立。

所謂 普通のワインやナチュラルじゃないオーガニックワインも扱っており 広くワインの普及に努めています。

ホームページ:
http://rocks-off.ocnk.net

facebook:
https://www.facebook.com/rocks.off.fujisawa/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR