5月27日からの店頭営業について

首都圏と北海道の非常事態宣言 解除されましたね。
一先ず お疲れ様でした。

そして
明日 5月27日
神奈川県の休業要請も解除となります。

明日からの営業に備えてか? 街のカラオケ屋さんは、忙しそうでした。

飲食店さんも 22時までの営業ながら 一斉に動き出す感じです。

皆さん 受け入れる側も、お邪魔する側も どうぞ お気を付けてお過ごしください。


さて 一旦 世の中の潮目が変わるので
明日からのロックス・オフの店頭営業方針をご案内しなくてはなりません。。。
(ネット販売は、今まで通り何も変わりません。 どうぞ宜しくお願いいたします。)

検討の結果。。  

あまり変わらないです。。 すみません。(^^ゞ


〇「新規のご来店のお客様 NG。」は、残念ながら 継続いたします。

   救済案は、事前に注文してもらう事で対応いたします。 
   これをして頂ければ 初来店でも構いません。 電話、メール どちらでも構いません。

   紹介されたという方が多いのですが、紹介して頂く際 必ず ホームページを見てから行くようにと お口添え頂けると助かります。

   新しいお客様は、その多くが、とにかく質問が多い&長居されたがり(見学されたがり)ます。 
   実際 多少 入店してもらった事もありますが、やっぱりダメだと思いました。 

〇「同時入店は、1組 2名まで」
   店頭は、当初 入店2組までにしてましたが すぐに1組に変更しました。

〇「マスクをしてない方は、店内に入れません。」
   外でご注文を聞いて 外でお会計頂きます。 マスクしてこない方 週末に多い気がします。

〇「事前注文をお願いします。」(いきなり来るのは×です。)
   お願いベースではなく、ハッキリ言って「してください。」になっています。
   事前注文しないでいらっしゃると 現在 とっても嫌がられます。

   ホームページやメールから 来店受け取りで注文される方は問題ないですが、
   店頭でオススメを買っていた方々が、なんだか大変そうです。

   店に来て 我々にお願いしたいことを 電話口で言うだけのことなのですが。。。
   
   超簡単ですよ。(^^ゞ

   お願いしたいことが思い当たらないが、ワインが欲しい場合も あろうかと思います。
   これも大丈夫です。 
   特になければ こちらから 質問して 絞っていきますので。。
   
   これって 店頭対面でないと出来ない事ではありません。

   難しく考えすぎな方が多いです。


   それから 事前注文してから いらっしゃるまでが、早すぎる方が沢山います。
   店の前で 電話してくださったりしてるんだと思いますが・・・(^^ゞ

   検討や用意に 時間がかかるから 先に 注文してもらっている意味が全然ありません。w
   すぐいらっしゃりたい方は、最短どれぐらいで来店していいかのご確認もお願いいたします。

以上

温湿度管理をしている店内につき 空気の入れ替えは出来ませんので
滞在時間を短く、密を避け、飛沫が飛ばないように極力喋らず。。。
(うちのが若干喋りすぎで 店主によく怒られています。)

以上を鑑み、決めたルールとなります。

緊急事態宣言後 「何故?」とか聞いてきた方が何人かいらっしゃいましたが、相手にしないといけませんかね?

常連の皆様にワインを届け続ける為に 感染してはならない訳で
当店との関わりが薄い方にこそ 特に遵守していただきたい事項となっています。

まだ しばらく 手探りが続きますが どうぞ よろしくお願いいたします。

緩和する時が来ましたら また 改めて ご案内させていただきます。

よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



新型コロナウイルスの店頭対策について (4月18日改定)

新型コロナウイルスの対策について

 

当店は、今のところ 通常営業をしています。

(入口のドアは、せっせとアルコールスプレー消毒を絶えずしております。)


多くのお客様より 「休まないで欲しい」と ご要望をいただいており 

同時に「ウイルス感染しないで欲しい」とのお言葉も頂戴しております。

 

で お願いがございます。


体調が悪い。 咳が出てしまう人、マスクをしていない方は、来店されませんようお願いします。


そして

電話、メール もしくは ホームページにて 

事前相談、事前ご注文をしていただいてから ご来店ください。


現在 残念ながら 店内をのんびり見てていい状況ではないです。。。


ぷらっと いらっしゃらないように。m(_ _)m


ご注文頂いた方も 最短時間で ご退店して頂ますよう 

ご協力よろしくお願いいたします。


また 今まで 1度も来店したことのない方の入場について 

緊急事態宣言下中は、いきなり来られた方をお断りすることにしました。


この外出自粛制限下で 勝手のわからない新しい店に行くのもどうかと思いますし

特に 当店のようなしきたりの多い店はキビシイです。

初めてだけど どうして もいらっしゃりたい場合 行っても良いかの確認から お願いします。 


なお 一度に入店できるのは、1組まで  

それ以上は、外でお待ちいただきます。

(対策中なので それほど 時間はかからないかと思われます。)


また 1組 2名様までで お願いいたします。

 

長居しない、そして 極力喋らない工夫を 皆様におかれましても 

どうぞ よろしくお願いいたします。

 

0466-24-0745

info@rocks-off.ocnk.net



そして 折角なので

新しく始めたワインじゃない商品のご案内♪

 

フランスMOFチーズ熟成士 エルヴェ・モンスのチーズを中心にチーズ販売を開始しました。 美味しいです。(& 非常に好評です。)


ナチュラルチーズ  ←当店サイト

 

IMG_3691.jpg

 


高知 松原ミートのシャルキュトリー

無添加のシャルキュトリーです。(こちらも大好評です。)

↓↓↓↓↓↓ 


 IMG_3453.jpg



ワイングラス

ショット・ツヴィーゼルのヴィーニャ・シリーズをオープン以来 デイリーグラスでオススメしており、ハイエンドなグラスは、ザルトを。

それは、変わりませんが・・・

 

↓↓↓↓↓

ワイングラスコーナー

↑↑↑↑↑


木村硝子

ピッコロ 10ozとピッコロ 15oz

店頭バラ販売可

発送は、6脚単位で承ります。

 

ロブマイヤー バレリーナ トラベラーIIも。

セレブなあなたに。。。

 

どうぞ よろしくお願いいたします。

4日目 ディナー ザ・サマータウン・アリストロジスト

IMG_2569.jpg

ルーシー・マルゴーのアントンとコミューン・オブ・ボタンのジャスパー。
そして 前日 アントンの所で 瓶詰をしていた日本人じゃない方の彼の3人での共同経営のレストラン サマータウン・アリストロジスト。

オープンしているのは、金、土、日の週3営業。

そして この金曜日は、たまたま アントンが熱望して数週間 このレストランでシェフを務める事になった超有名らしいシェフのデビュー日でした。(数週間後 日本に来るらしい。)

ヤウマのジェームスも 激賛してました。
という訳で ジャスパー以外の夫婦が、別の席で食事をしに来てました。

IMG_2605.jpg

地下のワインセラーを見せてもらいました。
フランスワインやイタリアワインもあり、ここに 輸入されたドメーヌ・タカヒコも置かれるようだ。

IMG_2570.jpg

ワインリストは、看板&紙&直見。w

IMG_2574.jpg

IMG_2576.jpg

料理は、あえて 写真をUPしないでおきます。
思っていたより (盛り付け的に)ビストロ料理っぽかった。

当然 味は、良かったですよ♪

IMG_2575.jpg

やっぱ ワインは、アントンとジャスパーのワインを飲まないと・・・
忖度するつもりはなくても そりゃ そうしますよ。w

その2種以外は、アントンのおごりのヴィニ・ヴィティ・ヴィンチとスロヴァキアの赤ワイン。
アントンが味見したかったのか ちょろっと飲まれたボトルが、我々のテーブルに持ち込まれた♪

IMG_2602.jpg

完全に酔ったクロがトイレに行くと席を立っている間に アントンがクロが座っていたところに。

同席のARRIVOのピーターさんとアントンは、古い知り合いだったので しばらく 4人でワインを飲んでいると いつの間にか クロが、厨房で掃除の手伝いをしていた。w

厨房内の床をモップ掛けしている姿に 皆 爆笑。

そのまま 帰る直前まで 掃除していた。

下の写真は、帰る間際のアントンとクロ。w

IMG_2585-PANO.jpg

で アデレードの最後の夜の1枚を撮ってもらい ピーターの家へ帰って 飲みなおした。

IMG_2594.jpg

ピーターさんとジュンコさんとロックス・オフ@The Summertown Aristologist

翌朝 メルボルンへ 発ちました。

4日目 3軒目 午後 コミューン・オブ・ボタン

IMG_2557.jpg

ジェントル・フォークも難しかったが、コミューン・オブ・ボタンにたどり着くのも難しかった。w

何故なら この一家の住む敷地が広い。。。

最初に ここだろうと玄関の扉をノックしたら お父さんの家だった。(^^ゞ

お父さんに もっと上方に行けと言われ 行った先は、四方 ぶどう畑だった。

IMG_2537.jpg

IMG_2539.jpg

ここでも ワンちゃんが。w

ジャスパーさんよりいち早く お出迎え。 
ちょっと ハンター系。 ぶどう泥棒対応の用心棒的な。。。w

この後 黒い子が、ずーっとついてきていた。

IMG_2542.jpg

ここも かなり良い感じの畑を運営していました。
それぞれの畑の傾斜も いい感じ。

IMG_2544.jpg

醸造所は、程よく余裕のあるサイズ感で キレイ。

IMG_2545.jpg


バレル・テイスティング。

IMG_2547.jpg


IMG_2549.jpg

瓶詰後のワインも。
そんな時期です。

IMG_2551.jpg

結構 日本の事も詳しかった。
かなりのナイスガイっぷりでした。

畑持ちだからか? ゆとりというか 余裕を感じました。
ワインは、前のジェントル・フォークと比べると 攻めていて師匠の感じもあるが、彼ならではの質の高さ感じさせる。

畑(樹齢)かな。とも 思った。

彼も 再来年 来日希望組。w

IMG_2558.jpg



4日目 2軒目 昼 ジェントル・フォーク

IMG_2497.jpg

ヤウマの後は、ジェントル・フォークのギャレスの所へ。

かなり迷った。
一回行ってみれば なんて事はないが、非常にわかりづらかった。

ここで 合っているのか?といった感じで とある敷地の中を進んでいくと
屋外に テーブルがセットしてあり、その席から 手を振って手招きしている ギャレスが。w 
で ランチ・スタート。w
事前に 昼ごはん用意して待ってるよ。と お知らせがきていた。

IMG_2494.jpg


IMG_2500.jpg

挨拶がてら 色々 他愛もない話をしていると、オコタ・バレルのタラスさんが、乱入。

うっ。。 マズイ 今回の訪問に入っていない。。。

非常に気不味いこちらを余所に ガッツリ隣に座り込み 店の名前の由来など 質問されたり 色々話した後 Tシャツをくれた。w

そのまま 一緒に食事をするのかと思ったら 「日本の酒屋が来ると ギャレスに聞いたから 挨拶に来ただけだから」と帰っていった。

「おー ちょっと待って あなたのワインも売っているので・・」と、これが、証拠だと、うちのホームページを見せ(笑) 「プロモーション用の写真を♪」と言ったら・・・

IMG_2503.jpg 

こんな写真を頂きました。w

で 帰った後
当たり前ですが、ギャレスに 「どうして タラスの所へ行かないんだ?」と聞かれ。IMG_2510.jpg

「SO2が・・・。」と答えたら 「なるほど」と 即 納得してくれた。

その後 置いていかれたオコタ・バレルのワインも含め 本格的にランチが始まる。

IMG_2496.jpg

IMG_2505.jpg

IMG_2507.jpg

ランチ後 醸造所へ。

IMG_2510.jpg

山梨の小山田さんを思わずアデレードで思い出した。w
こちらは、ちょっと変わった鶏だった。

で バレル・テイスティングへ。

IMG_2518.jpg


IMG_2514.jpg

とても綺麗な醸造所でした。
この後 出てくる2019年のワインも バッチリ美味しいですよ♪

IMG_2519.jpg

IMG_2520.jpg

非常に真面目な気質の生産者であることが、よくわかった。
ある意味 今回 もっとも日本人っぽい雰囲気の生産者だった。

ワインにも 生真面目さは出ているので 驚きはしなかったが、なるほどね。とは思いました。

IMG_2521.jpg



プロフィール

rocksofffujisawa

Author:rocksofffujisawa
湘南 藤沢のワインショップ
ロックス・オフです。

藤沢駅徒歩8~9分 江ノ電石上駅から1分のところでやってます。

2007年6月にナチュラルワイン(自然派ワイン)広める為に独立。

所謂 普通のワインやナチュラルじゃないオーガニックワインも扱っており 広くワインの普及に努めています。

ホームページ:
http://rocks-off.ocnk.net

facebook:
https://www.facebook.com/rocks.off.fujisawa/

instagram:
アカウント rocksoff_yasu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR