071230

12月は、かなりサボり気味になっております。

今日は、かなり夕方混み ご迷惑をおかけいたしました。

相変わらず いっきに混むともう無茶苦茶です。(苦)

常連様には
少しお待ちいただいたりしつつ
なんとか過ごしました。

繁盛してるのはいい事と言ってくださってもらい
ありがたかったです。

いよいよ
明日 2007年最終日ですね。

皆様
いかがな1年だったでしょう?

ワタクシは、突っ走り気味の1年で
雇われ時代とは違い
色々勉強させてもらいました。

新たな出会いにも感謝し
明日も頑張り
来年も安定成長を目指したいです。

さて
来年 ちょこちょこイベントなどをしたいと思ってますが
とりあえず ワイン講習会を企画しました。

店頭にて
ご確認ください。

開店して半年ちょっと

ご来店くださり お買い上げくださった皆様
ありがとうございました。

よいお年を!!

来年も 素晴らしいワインライフを送れますよう
お祈り申し上げ 良いアドバイスが出来るよう精進したいと思います♪

ではでは

スポンサーサイト



2007年総括(パート2)

例外は、沢山あるが
大雑把に 思うところを 一つ!!

本年 主体になったヴィンテージは、2005年と2006年

まず ボルドー
2005年だけではないですが

なんですかねぇ 
この凄まじい価格の高騰は・・・
アホらしい。

リリース後5年程度のメドックの1級で許せる店頭小売価格は、24000円ぐらいでしょう。
(オフ・ヴィンなら 17000円ぐらいか)
それに準じて 下位クラスも 値を下げ~い!!

とりあえず 価格が、暴落するように 不買(不売)運動しましょう♪と呼びかけなきゃならない事態。
オーパス・ワンが、安いと感じる時代がくるとは・・・
コストパフォーマンスなんて言葉しりませ~ん♪といったワインに対して
どう接するべきか 悩ましい1年でありました。

今更 ボルドーなんて!!という人もいますが そうでない方も沢山いらっしゃるので
頭痛いです。

ブルゴーニュは、ボルドーに比べれば
まだ マシですが 畑を中国人が、うろつくようになったとのことなので 荒らされる日は、近いか

ちなみに2大産地 2006年は、微妙な感じなのに 価格は、上がるようです。
(さらに 05年のそこそこのレベルのものは、スリープ状態に入りつつあるものが出てきてる模様。 ご注意を!!)

2005年といえば
あっという間に 2006年に切り替わっていったロワール
そして アルザスは、なかなかナイスな出来栄えでした。

ロワールは、少し糖度が、高いのが 気になります。。。
赤は、良くても 白は、危険か。

また
早めにリリースされたワインは、かなりイマイチだったドイツワイン 
後から出てきたものは、結構良く
造り手次第だが まぁ 良かったのではないかと思いました。

逆に
大まかな話ではありますが
スペイン、南仏、イタリアと 2002年ほどではないが
かなりのオフっぷりには泣かされました。
2004年は、これらの産地は、良かったので 売り切れてしまい
ヴィンテージチェンジすると悲しかったです。w

優しい味わいでは 済まない緩さが、あり
デイリーワイン質低下につながった気がしてなりません。
(勿論 例外は、あり イケてるワインは、よく売れました。)

チリ オーストラリアの2005年は、なかなか良いものが多い気もしております。

2006年は、ブルゴーニュの白が、面白そうです。
シャブリは、2005年と似てるかも ということで ちょっと×ですが・・・
2005年に一休みしたスペイン、南仏、イタリアの地中海トリオは、2006年へのヴィンテージ変わり 大歓迎!! 
とりわけ デイリーで その恩恵は、出つつある。

そうそう
ニュージーランドは、2006年 いいですね!!

スーパー駆け足にて
本当に大雑把ですが 収拾が、つかなくなりそうなので
この辺で

個別の細かい話は、ご来店時にでも
お聞きください。w


朝からチョコチョコ書いてて ようやく終わった。(笑)

今日は、結構 いい感じで常連様方が、沢山みえ
楽しい1日でした。

2007年総括(パート1)

少し早いが 2007年を振り返る。

今年といえば
ロックス・オフをオープンさせた事が、なんといっても最大級の出来事でした。

インポーターさんからは、茨の道を選びましたねぇと
開店時言われたが こうなったら頑張りますよ~♪

湘南は、ネット系で有名なワインショップが、ありますが
路面店として 一番を目指して精進したいです。

また開店して 多くの新しいお客様方に出会う事が、できました。
最近 少々 混乱ぎみではありますが・・・w
常連さんになってゆく 過程を見ているのが、実に楽しかったです。

生活も一変し 付き合う人達も 結構変わった。
個人的知り合いに関しては 
リアルに 応援してくれる友人と まったく音沙汰なしの友人ではっきり割れて興味深かった。

お店は、小売に関しては 良かったと思いますが
業務卸系が、悲惨でした。
大誤算。。。のお店もあり。
課題が、ある意味 明確になったということで ヨシとします。


ワインの個人的総括としては、例年より お金が、かからなかった。
というのも 前半は、オープン準備で 忙しかったこともあり 
恒例のブルゴーニュの会や いかついワイン会を あまりやらなかったからと
デイリーワイン探しに お金をかけた1年であったことが、あげられる。
そんな訳で テイスティングした種類、飲んだ本数は、近年でも かなりの数だと思われる。

以下 毎年恒例のワイン評

2007年ベストワイン(いろんな意味で!!)
赤 シャトー・ラトゥール 1947
白 サンセール 2005 セバスチャン・リフォー(トーメンのじゃない 無ろ過 無添加のスペシャル・キュヴェ)
泡 フランク・ボンヴィル キュヴェ・レ・ベル・ボワイエ(ノン・ヴィンだが セラーで2年近く寝かせたもの)
 

赤は、特に悩まず 1月頭に飲んだラトゥールが、ポール・トゥ・フィニッシュでした。

しいて次点を付けると ガイヤのバルバレスコ 1997と ラ・ターシュ 1972、ニコルス ピソーニ・ヴィンヤード ピノ・ノワール 1997か・・・

ラトゥールといえば 今年 ルート違いの1994年を 2回飲んだが
大失敗!! 別に 痛んでたり ブショネな訳ではなかったが 質に問題が、ありそう。
素晴らしく単調です。(苦
お持ちの方は、徹底的に寝かせて ニュアンスで飲むワインに変えた方がいいと思います。

さて
白は、かなり悩みましたが
結局 自然派ワインに・・・w
造った本人を目の前にして堪能したということもありますが
衝撃度抜群の茶色いサンセールでした。

ただし これには 後日談が・・・
3ヶ月後 同じ瓶を開けてみたところ 終わっており 飲めないワインになってました。 
一瞬だけ 強烈に輝いた 凄いワインでした。
セバスチャン きっと あれは、腐敗だ。 セラーを もう少し清潔にしよう♪

白は、ルイ・ジャドのクリオ・バタール・モンラッシェ 1997とニコルス ビエン・ナシード シャルドネ 1997が、一息足らず残念。

泡は、開店祝いで 飲んだクリスタルの1995年と 最近 飲んだアンリ・ジローのフランソワ・エマール アルフレッド・グラシアン キュヴェ・パラディもいい線だったが 
やはりアヴィーズのシャルドネ好きなワタクシには キュヴェ・レ・ベル・ボワイエ とっても良い1本でした。


2007年度 もっともコスト・パフォーマンスが、良いと思ったワイン

白 ニコルス ビエン・ナシード シャルドネ 1997 

このワインは、ベストの白で出てきたことから
かなり印象は、良い!! 高くて安いワインといった感じですが
5000円ちょっとなら かなり安いと思う。


2007年度 ベスト・デイリー
白 ベルジュラック シャトー・デ・ゼサール ブラン 2006
赤 アイアンストーン ジンファンデル 2006

白は、店頭で お馴染みのヴェルディッキオにするか 2005年のミュスカデにするか悩んで上記に   
赤は、これまた お客さんにはお馴染みのスペイン・ワインが、いいなぁと思っていたところ
上記のワインが、思いの他 いいワインであることに気がついたので。w 


自然派ワインは、ベストの白にセバスチャン・リフォーを持ってきてしまったので
残念ながら 無しですが
P.G.ド・ターブル(2004) ジェラール・シュレールや
年末 脅威の追い上げをみせた(自分の中で)エリーズ・ブリニョは、かなり捨てがたいものがあります。


最後に
2007年のメモリアル・ワイン
やはり ラ・ターシュ 1972 にしておこう。
念願のワインが、状態抜群だったことに感謝!!

うーん ベストになれず メモリアルになっているところが、ミソか(笑)

こう振り返ると
今年の1月は、当時も キテル!!と思ったが
凄いワインが、多かった。

長くなるので この辺で
パート2は、世界のワイン評を
ちょろっと。

071225

皆さん
良いクリスマスを過ごされましたでしょうか?

ちょっと良いワインを開けるには
口実が、いるということで

クリスマス自体より

いいワインが、飲める日として
盛り上がってらっしゃる方もいました。(笑)

ワタクシも ちょこっと良いワインを頂きました。w

店といえば
予想よりは、静かな感じでしたが
新しいお客様が、やはり多かったので
ある意味 良かったです。

2007年も あと1週間ですね。

そろそろ
総括しないと・・・w

 

今日もプレゼントが・・・

イメージ 1

イメージ 2

インポーターさんより
パズルを頂きました。w

ありがとうございます♪

なんでも
クラスマンの星上位のドメーヌに
そのドメーヌの顔になるワインのエチケットの提供をしてもらって
作ったパズルとのこと。

これは、興味深い。

ルロワは、やはり
ロマネ・サン・ヴィヴァンにしたのかぁ

どうしても ロマネ・コンティに勝ちたいのねぇ(笑)
リシュブールでは 足りないのか・・・

おっ と思ったのは
ベルターニャ

昨日 来た
ヴージョ クロ・ド・ラ・ペリエール(1961年)が、
最近のエチケットで出てるではないですかぁ

この畑 飲んだこと無かったが
変な自信がつきました。w

正月 やることが出来ました♪(笑)


あー そうそう
とあるインポーターが、昨日
忙しいですか?って電話してきた。。。

忙しいにきまってるじゃないですか ねぇ
電話してこないでほしいです。
しかも 忙しいのに ちょっと時間をくれと言う

上司が、営業させているのでしょうが
センスのないインポーターで 困ります。
なんでしょうね
電話で話せば 勢いで売れると思ってるのでしょうか

ワインを売るのではなく
喧嘩を売ってるんですかね。

怒りを買うだけですよ~


さー
晴れてきた 快晴!!
買い物へ 出かけましょう♪(笑)

クリスマスプレゼントが、やってきた。

イメージ 1

今日 ニコルスのワインが、追加で来たのですが
何やら くっ付いておりました。

ぬぉおおお

キース・ニコルス氏に
くださいとオネダリしていたネクタイが・・・

クリスマスプレゼントだそうです。

ありがとう♪

しかし
派手だなぁw

071220

本日は、なかなかな1日でした。

お客様も印象深い方が、とりわけ多かった気がします。

比較的 濃密な接客が、出来て
結構 今日は、満足です。

毎日こうだと ありがたいのですが
お客様が、いらっしゃると 通常(?) 他のお客様も呼んでしまいます。(笑)

コンスタントにバラけて みえるのは 珍しいです。


さてさて
必殺の勝負白ワイン
ホームランで 良かったです。

こちも とても嬉しかったです。
2本目も 無事 いい当たりが、でますように!!w

世界最高の影・・・

いやいや 世界最高 体感出来てると思いますよ♪

ブルゴーニュの白は、偉大です。w

071219

今日は、ネット上でお知り合いになった方への発送が、多かったです。

業務連絡!! 皆さん 明日 お受け取りくださいませ!!w

こんな日もあるんですねぇw

実店舗営業といえば
ゆる~い感じでした。

なので とっても助かりました。

クリスマスへ向け
のんびりな感じが、ある意味恐ろしい感じでもありますが
セラー内が、片付いたのが
本日最大の収穫でした。

明日は、白ワイン好きには
要チェックなワインが、来ます。

うちのお客様は、白ワイン好きが、多いので
響くといいなぁと思っております。

輸送直後につき お買い上げ後 すぐ飲まれる事に多少の違和感は、ありますが。。。

明日から
後半戦

楽しみでもあり
恐ろしくもあります。

お付き合い頂いている料飲店様にも
頑張っていただきたいです♪

気分的に落ち着かないです。w
ミスしないようにしないと。。。


そうそう
今日 近所へ
野暮用が、あり
チャリで走っていると
小銭入れを拾いました。

小銭しか入ってませんでしたが
一応 交番に届けたところ
法律変わったらしく 書類の書き方が、慣れていないとかで
多少 時間が、かかりました。

もうちょっと 気軽な感じで行ったのですがね。(苦)

拾得物 3ヶ月で 拾得者に権利移行するようになったとか
教わりましたが
権利放棄してきました。w

藤沢で 小銭入れを落とした方
最寄の警察署へ!!

悪いことしてないのに ドキドキしたのは
ナゼでしょう。(爆)

本日 最終休み

今日 17日は、今年 最後の休みということで
鎌倉観光してきました。w

鎌倉市民でありながら
あまり 鎌倉散策は、してません。

フリー環境手形なる乗り放題系の切符を使いベタベタな所をうろつきました。

昨今 鎌倉は、世界遺産の登録などで
話題になっておりますが

個人的には ?で

無理じゃないかと思っておりましたが
あらためて 無理かなぁと思ったしだいです。

まず
建物&雰囲気が、新しすぎる!!

下手なリフォームや建築物が、かなり問題です。
(八幡宮本殿の入り口の銅像 あれは 無しですねぇ)

第一 子供の頃に親しんだ鎌倉とは
全く違う。

数十年で これだけ変わった町(?)が
遺産登録とは 驚きです。
(ボルドー市内が、世界遺産なのも 驚きですが・・・)

白川郷などの努力は、皆無ですから
はっきり言って反対です。

世界遺産にはならないとは思いますが
子供の時に通った小児科が、風致保存会なる団体に保管されている事に驚いたりと

面白い散策でした。

ついでに
生まれた地

六地蔵(和田塚付近)あたりは
本当に 久し振りだったので
懐かしかったです。

江ノ電も 久々に乗りました。

高校時代 あれで通学していたので
電車自体も 懐かしかった。w

高校時代 観光客が、ウザイと思ってましたが
すっかり 観光客です。(爆)

長谷観音は、数年前に行きました。
前回 あまりの変化に驚きましたが
今日は、その時の印象と変わらなかった。

ニルヴァーナのカート・コバーンが、スピリチャルと言った
長谷寺は、日本人からすると 中途半端になったかなぁ

昔 ちょっと 怖い雰囲気だった。w

ただ 酒泉童子という地蔵があったので
しっかり ロックス・オフと書いた蝋燭をお供えしてきました。
良い思い出です。w

一通り周って
気になっていた某レストランへ

ここでは色々ありましたが
とりあえず 楽しかったです。

担当してくれたOさん
面倒な客でスミマセンでした。

また そのうち ひょっこり現れますので
次の機会を楽しみにしております。

071214

今日
世間では 忘年会が、炸裂したようですね。

お客様に
駅周辺は、かなり賑やかですよ!!と教えていただいた。

うちといえば
静かに賑わった。w

そういえば
パスタが、来年 また値上がるらしい。
連絡が、来た。
値上げのスパンが、異様に短い。。。

シャンパーニュも値上げ
シャンパーニュも強気すぎ~

誰か 止めて~

初めての12月で
今一つ 乗れないまま 半分を迎える。

さらに 今日で半年経ったが
まだ 落ち着かない。w
困ったものです。

プロフィール

rocksofffujisawa

Author:rocksofffujisawa
湘南 藤沢のワインショップ
ロックス・オフです。

藤沢駅徒歩8~9分 江ノ電石上駅から1分のところでやってます。

2007年6月にナチュラルワイン(自然派ワイン)広める為に独立。

所謂 普通のワインやナチュラルじゃないオーガニックワインも扱っており 広くワインの普及に努めています。

ホームページ:
http://rocks-off.ocnk.net

facebook:
https://www.facebook.com/rocks.off.fujisawa/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR