フランス出発前日

ブログは、まだか?と最近煽られております。(恥

旅の話の前に。
出発前日の話から(爆)

ダール・エ・リボのルネ・ジャン・ダールさんが、来店され
セミナーをしていただきました。
 
イメージ 1
1週間前の告知にもかかわらず
ご来店ただいたお客様には 感謝感謝です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当日 試飲していただいたワインは、
サン・ペレ メトード・トラディション NV
クローズ・エルミタージュ カリエール 2006
クローズ・エルミタージュ セル・プランタン 2008
クローズ・エルミタージュ ルージュ 2007
サン・ジョセフ ルージュ 2007
の5種類

やはり合わせると良いのはシャルキュトリをはじめとする豚肉を使ったものだそうで
特に このローヌの地域は、養豚が、盛んだそうです。

個人的に面白いと思った話は、
シラーは、パワフルな品種だと思っている方が、多いと思いますが
私が、造るシラーは、とてもエレガントだとおっしゃった時
男性名詞であるシラーは、通常 ル・シラーと言うが、
自分のシラーは、女性冠詞である「ラ」を付けた
ラ・シラーであると付け加えていた事。

シャソルネイのフレッドもラ・シラーと自分のシラーにネーミングしてましたね。w
 
 
イメージ 2
ちょっと前日 飲みすぎちゃったみたいで
少しお疲れのようでしたが
質問に答えてくれたり 
皆さんにサインをしてくれたり
写真を撮ったりと
頑張ってくれていました。
 
 

 
イベント終了後
藤沢中華でお馴染み 茶馬燕さんへ
なんと隣の席に藤沢でオーガニックの野菜を作っている
斉藤さんが、いらっしゃった。
しかも ルネ・ジャンのネゴス ラール・デ・ショワ ルージュをすでに飲んでらした。(笑)

正直 偶然の出来事で とても和んだ感じがしました。

 
 
 
 
ダール・エ・リボ 
過去のイメージを未だ持っている方が、いる事に
驚かされるが
近年のワインは、間違いのないものになっていると思う。

デイリーワインとは言えないが
参加いただいた皆さんには 
納得していただけたのではないかと 手応え ありありでした。
 
ちなみに ルネ・ジャン 足を痛めていて
現在 畑仕事が、とても辛いようです。
何回か手術もしたようです。
 
これから先 長く造り手でいるかわからないようなニュアンスの話をされていました。
 
色々な思いを持ってワイン造りをしている氏のご支援 よろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

以前、どの生産者か忘れましたが、貴店で選んでいただいたサン・ジョセフを飲んでブルゴーニュのような印象のエレガントさを感じたことがありました。それこそ女性的な印象というか…
今回の記事でそれを思い出しました。

No title

Katzさん おはようございます。 あの生産者ですね。w 確かに女性的です。(実際 フランス人イメージだと男性的じゃないかと思うふし ありですが・・・笑)
非公開コメント

プロフィール

rocksofffujisawa

Author:rocksofffujisawa
湘南 藤沢のワインショップ
ロックス・オフです。

藤沢駅徒歩8~9分 江ノ電石上駅から1分のところでやってます。

2007年6月にナチュラルワイン(自然派ワイン)広める為に独立。

所謂 普通のワインやナチュラルじゃないオーガニックワインも扱っており 広くワインの普及に努めています。

ホームページ:
http://rocks-off.ocnk.net

facebook:
https://www.facebook.com/rocks.off.fujisawa/

instagram:
アカウント rocksoff_yasu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR