071117

今日は、久し振りに
とても体も口も疲れました。

という訳で

大忙しでした。

ありがたいことです。

しかし
接客 ちゃんと出来たか
やや不安だったりします。

今日も 夜遅めに来られた初めてのお客様に
いつも繁盛してますね!!と言われましたが
週末の夕方だけなんですけどね(^^ゞ
いいタイミングで 見ていただいているようで。w

あー 看板犬は、日曜出勤になりましたので
ご注意ください。(爆)


本日 ボージョレ・ヌーヴォーの代わり(?)に
試飲していただいた昨年のヌーヴォーでない
カリム・ヴィオネのボージョレ・ヴィラージュ
好評でしたね。w

ヌーヴォーも いいけど
こちらもよろしくお願いいたします♪

84&96

イメージ 1

ロワールのヘンテコなものを取ってみた。

超オフ・ヴィンのクレマン・ド・ロワール 1984
シュナン・ブラン 100%です。

誰かが 言ってたっけ
白ワイン最高品種は、シュナン・ブランと!!(笑)

ワタクシ的には 当たらずとも 遠からずといった感じですが。。。w

まぁ 飲むのが 楽しみです。

右は、月末やってくる
ニコラ・ジョリーの世界の5大白ワインのひとつと言われている(?)
クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン 1996です。

これは、お値段も なかなか 素敵ですが うまそ~です。

071116

多少 生活に変化があり
日報を兼ねているこのブログの更新が、やや歯抜けになる可能性が、ありますが
でも 頑張ってやっていきたいです。

さて
ワイン屋としては
ある種 大事な日である ヌーヴォー解禁日が、当店の5ヶ月目となりました。

15日は、ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日だったからか
初めてのお客様が、沢山 いらっしゃった。

しかし
うちは、ホーム-ページの方に書いた通り
ボージョレは、1種類で
値段がそこそこする事と

南仏のヌーヴォーが、超マニアックな為

手ぶら(笑)で お帰り頂いたお客様も
凄く多かったです。

ただ 入りづらい店なので
お店に入って頂いただけでも
収穫が、あったと思っております。

ご覧頂いたように 決して 怖い店では ございません。(爆)


ボージョレ・ヌーヴォー・ファンの皆様
来年は、予約販売ではありますが もうちょっと しっかりやりますので
よろしくお願いいたします。

今日は、昼間 一時 暇な感じでしたが
夕方より ブレイクしました。
皆様 ありがとうございます♪

売上的には満足です。w

昨日と打って変わり 常連さんや何度か いらして頂いてるお客様が、多かったです。

毎年 10種類以上 ヌーヴォー飲んでおりますが
今年は、記憶にないぐらい少量の消費になりそうです。

来年のカレンダーを見ると
いい感じに 解禁日明け月曜が、祝日なので
イベントを早くも 企画決定いたしました。

いつものメンバーさんと
お店のお客様入り混じる会をしたいです。

あまりに 早い来年の話につき
鬼も苦笑い♪

ヌーヴォー

イメージ 1

イメージ 2

とりあえず

ラ・グランド・コリーヌの白と

昨夜夜中に フレデリック・コサールで解禁しました。

まず 大岡さんのヌーヴォーは、
思っていたより 甘くなく
思っていたより 発泡していた。

抜栓時は、多少 注意が、いりそうです。

大岡さんの白ワインといえば
いつも 中華料理系を つい合わせてしまいます。(笑)

実に いい感じなのです。

という訳で
時間もあまり無かったので
中華の惣菜買ってきました。w

しそ餃子と 合い過ぎで 笑っちゃいました。

熟れた梨ジュースの炭酸割りではありますが
しそと共鳴する青さもあります。 また 苦味も意外とあります。

感じからすると
食中が、ベストとふみました。

個人的には ヌーヴォーなら もっと甘くても良かったです。

さて
ボージョレ

コサールしか飲んでませんが
色は、薄く 予想通りなワインでした。

ただ もっと酸が、強いのでは・・・と思っていたが 
さすが コサール
いい感じに仕上がってます。

今年の自然派は、キツイかなぁ

さて どこかで
補糖バリバリのヌーヴォー買ってこようっとっ
 

071114

昨日は、ヌーヴォー前日にもかかわらず

大変 にぎわいました。

また 印象深いお客様が、何人もいて
お店としては とっても よい1日でした。

特に 料理人の方が、多かったです。

これからも よろしくお願いします♪

さぁ 今までの酒屋、レストラン人生では
今日(ボージョレ解禁日)から
年末まで ノン・ストップで大忙しなのが常ですが

今年は、起業元年につき どうなるのか 
楽しみであり
恐ろしいです。



ヌーヴォー やはりイマイチか・・・

大岡さんのワイン 注意喚起

白で
問題が、若干起きているようです。

残糖が、多い為
醗酵が・・・

栓が、飛んだと
信じられない事が、起きたようです。


とりあえず
購入した方は、以下の
大岡さんのお言葉を参考にしてください。

****************


このたびは私達の新酒をご購入頂き誠にありがとうございました。
インポーターであるVORTEX社から連絡がありヌーボーの白の瓶内発酵が進み 
- コルクが上がってくる。
- ひどい場合はワインが噴出す
という状態であるとうかがいました。

今回の白は 本来の新酒の姿である発酵中のワインを味わっていただきたいとい

気持ちで造りました。
まろやかで少し甘く微炭酸 というのが発酵中のワインの楽しみです。
亜硫酸を使わず、清澄作業、フィルターなどを通しておらずそのまま瓶詰めをい
たし
ました。

日本に到着するまでの時間で瓶の中で発酵が徐々に進み
現在の状態となっております。

このまま発酵を進めると 瓶の中の圧力が上がり続け
ワインが噴出すのは時間の問題と思われます。

●対策として●
●発酵を止めるため冷蔵庫で低温にキープする事が1つの対応策になります。
(一旦温度冷やして低温のショックを与える事が大事です。)
温度が上がれば 発酵のスピードも上がるのでなるべく低温の場所に保存してく
ださい。

●もう1つは 瓶を立てて保存してください。 
澱との接触面積が減るため、発酵のスピードは弱まります。

このワインはできるだけ早い時期にお飲みいただくようお伝えください。
長期熟成をさせることを目的として作っておりませんので、新酒としての良い性
格を
失うことになると同時に、発酵が更に進むのでワインが噴出す恐れがあります。

ご関係者の皆さまに多大なご迷惑をお掛けした事を深くお詫びいたします。 

大岡 弘武



ちなみに
うちは、今のところ 普通です。(笑)

ご心配なく!!

071113

今日は、記事にした通り
大岡さんのラ・グランド・コリーヌのヌーヴォーが、やってきました。

やばウマ期待したいです♪

また
まだ お出し出来ませんが
ボージョレ・ヌーヴォーも ひょっこりやってまいりました。
(木曜日まで お待ちくださいね。)

とはいえ
1種類しか ボージョレは、やりませんので
長年 売ってきた人間としては
やや寂しい限りですが
新店につき リスクが、恐ろしいので
仕方なかったです。(^^ゞ

うちで
買ってくださる予定で
予約されてない方は、やや 焦った方が良いかもしれません。w

だいぶ 品が、薄いです。

それはそうと
ヌーヴォーを運んでくださった リファーの運転手さんと
ちょろっと話をしたら
昨日は、朝早くまで 積み込み等で
大忙しだったとか・・・

ホント お疲れ様です。
(インポーターさん達も!!)

これから 年末まで
忙しいでしょうが 事故なく 頑張っていただきたいです♪

今日は、他業種営業さんの方が
お客様の数より 多かった 痛い1日でした。

明日
どうかな?

大岡さん効果を期待したいところですが
中身の状態が、気になるところです。

きっと
寝かせた方が、美味しいんでしょうね。(汗)

何本か
自分用に!!とは出来ない本数しか頼んでいないのを早速 悔やんでおります。

大岡さんのヌーヴォー来る

イメージ 1

イメージ 2

思っていたより
遅くなりましたが

超自然派ヌーヴォー 入荷いたしました♪
今年は、船便 ヴァン・ド・ターブルにてのリリースです。

しかし
白 超汚いです。 
見えますでしょうか? 何やら 舞っております。(爆)

赤も よく見えませんがw 結構 大変な感じです。


得体の知れない飲み物の様相を呈していますが
よだれが、垂れそうなのは
なぜでしょう?

しかし
強烈な見た目のワインだなぁ

到着したばかりすぎて
開けるのに 躊躇いが、あり

どうしたものかと 悩んでおります。

予約された皆様
こちら 本日 晴れて解禁いたしました。
ご来店 お待ちいたしております。

071111

今日 何度か 来て頂いていたお客様が
高校の同級生だったことに気付きました。(爆)

なんか似てるなぁとは思ってたのですが
名前が、出て来ず でした。。。 スンマセン。

ちらっと見たらしい名刺で きっかけが、出来たか 
あー と言うことになり
ちょっと盛り上がりましたが
なかなか 同級生の顔と名前が、合わないというか
完全忘れており(汗) 卒業アルバムにて 要確認の事態に陥っております。w

世間は、狭いというか 狭い所に店出したので
会わない方が、おかしいのかもしれません。

高校時代の友人連中は、まだ 藤沢あたりにいるのでしょうかね?

七里ガ浜高校の皆さん
お待ちいたしております。(爆)

同窓会 開かれそうな勢いです♪


さてさて
店といえば 新しいお客様に沢山いらして頂きました。

ご友人達を 紹介してくれたT君 ありがとう♪

夕方までは、結構 大家さんと話したり のんびりした感じで 暇でしたが
夕方以降 炸裂。

一時 
入るのを躊躇うほど お客さんが、いたと
空いてから来られた お客様に言われました。(驚

ちょっと喋り疲れを起しております。

でも 面白い一日でした。

明日は、お休み頂きます。

ありえない話

とある方が、とある業界人(酒屋)と
ブルゴーニュに行ったとか。

そして

モメサンを訪問し
特級畑 クロ・ド・タールに案内してもらったそうな。

そこで
ありえない事が、おきたそうです。


その酒屋が、醸造家を目の前にして クロ・ド・タールの畑に

かーーっ ペっ
と ツバ吐いたそうです。。。

通訳も含め 全員 氷ついたとか。

当然 モメサンの人間は、顔が、引きつっていたそうです。

日本の恥をさらす なんちゃってワイン屋は、この世から消えていただきたいですね。

ワタクシも知ってるその酒屋は、
ワインを 丸めたチラシのようなもので ペシペシ叩いて 見て回るという
人の店で 大変 失礼な行為をする方です。

睨まれても 関係なーい♪

稀ですが こんなのが
たまにいます。 
お買い物の際は、お気をつけください。

以上
無神経を通り越した 腹の立つ男の話でした。

プロフィール

rocksofffujisawa

Author:rocksofffujisawa
湘南 藤沢のワインショップ
ロックス・オフです。

藤沢駅徒歩8~9分 江ノ電石上駅から1分のところでやってます。

2007年6月にナチュラルワイン(自然派ワイン)広める為に独立。

所謂 普通のワインやナチュラルじゃないオーガニックワインも扱っており 広くワインの普及に努めています。

ホームページ:
http://rocks-off.ocnk.net

facebook:
https://www.facebook.com/rocks.off.fujisawa/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR